sábado, 2 de junio de 2012

関西国際センター日本語教育



 先月は日本弁論大会でしたから、私は去年の日本への旅行の経験を発表しました。今日、私のブログに作文を発表します。

2011831日から914日に日本に関西国際センターの「各国成績優勝者」というプログラムに研修させていただきました。62カ国から来た優勝者が一緒に日本で研修しました。

私 にとって、日本へ行ったのはとっても面白くて、良いけいけんでした。日本語の勉強を始めたとき、好奇心だけでした。でも時間がたつにつれて、新しい目的が できました。その一つは関西国際センターのプログラムに参加することでした。このプログラムに参加するために私は弁論大会に何回も参加しました。優勝する ために時間がかかりましたが、目的を実現することができました。このプログラムで色々なことを習って、新しい友達ができましたから嬉しいです。
このプログラムの目的は日本語を勉強している外国人、特に日本語弁論大会優勝者が日本に訪日して、日本の社会、日本人の生活を実際に見て、自分が勉強した日本語を日本社会で日本人と使うためです。

本では実生活で日本語を話しました。しかし、日本へ行く前に、そのけいけんがありませんでした。グアテマラにも日本人の友達がいます。ときどき日本語で友 達と話しますが、日本語で説明することが出来なかったら、スペイン語で説明します。でも、日本の日本人とセンターの友達はスペイン語がぜんぜんわかりませ んでしたから、日本語だけで話さなければなりませんでした。たぶん、私の日本語は間違っていましたが、日本人とセンターの友達は私の日本語を分かってくれ て、嬉しくなりました。センターの友達の日本語はよく分かりました。しかし、店へ買い物に行ったり、一人で散歩したとき、ときどき日本人と話しましたが、 日本人の日本語が分かるのはちょっと難しかったです。二週間だけ日本にいましたから、たぶん日本人の日本語の方言や発音などになれるためにもっと時間がいりました。

参加者は62ヵ国から来ました。参加者のレベルが分かりました。私は5年かん日本語を勉強しましたが、他の参加者の日本語のが上手でした。4年ぐらい日本語を勉強している人がいました。その人は日本語が上手でした。私はもっと頑張らなければなりません。
センターで色々なソフトを紹介されました。日本語を練習ためにソフトを使うのはいい学び方だと思います。日本へ行く前に「tangorin,Erin」というソフトだけ知っていました。私はシステムエンジニアですから、学ぶためにソフトを使うことが好きです。他のソフトも使ってみたいです。

プログラムの中には関西弁、大阪ガイド、ホームビジット、文化体験がありましたが、残念ながら去年は台風があって、ホームビジットが中止されました。しかし、その代わりに関西国際センターの近くにすんでいる友達の家へ行きました。
日本の第一印象は「日本は本当に素晴らしい」。高くて長い橋がたくさんあって、びっくりしました。電車に乗ったことがなく、空港からリンクウタウン駅まで始めて電車で行って、とても便利だと思いました。

研修の間、大阪、神戸、京都、広島、長崎、に行きました。そして、大阪の周りを案内していただきました。

京都では金閣寺と清水寺に行きました。京都は昔の首都なので日本風の建物がたくさんあって、世界遺産がたくさん集まって、とてもきれいな町でした。また、清水寺は山の上にあり、歴史的なところで、本当に素晴らしいところでした。
広島平和記念資料館では広島の歴史、特にアメリカの原爆で粉砕された状態を見ました。グアテマラでも勉強したことがあるが、あんな被害を受けたとは想像できませんでした。また、MAZDAの会社も見学しました。広島県の世界遺産の宮島はいつくし島にあって、とても素晴らしい景色でした。この場所が大好きです。そこで日本で始めて鹿を見ました。
長 崎では一日自由行動でした。自由行動の日はセンタ-の友達と一緒に旅行しました。出島、オランダ坂、稲佐山のロープウェイ、平和公園、めがね橋に行きまし た。長崎はそんなに大きな町ではないが、海と山と町が一緒に集まっていて、とてもきれいな町でした。そして、次の日はグループでグラバー園に行きました。
長崎から大阪まで飛行機で帰りました。旅行は34日でしたが、いい思い出がたくさんできました。最後の日、終了式があって、友達と離れなければならないのでみんな悲しい顔をしていました。泣いてしまった人もいました。
この2週 間は短い時間でしたが、友達と一緒に、大切な思い出を作ることができました。私たちはべつべつの国に住んでいるのに一心同体です。これは日本語について興 味を持っているからです。日本語のおかげで新しい友好のきずなをつくりました。私たちの国の間にきょりがあるのに、私たちの心は近くにあります。
この2週間で日本の文化やれきしや料理や技術などを習いました。そのおかげで、色々な面白い日本のことを知ることができました。それにちょっと日本の生活に慣れました。
関西国際センターのプログラムに参加する目的をじつげんしましたから、新しい目的を作りたいです。これから「日本語がもっと上手になりたい」という気持ちになりました。最近忙しいですが、一生懸命頑張ります。

1 coments,コメント :

NicteKono dijo...

漢字の勉強になりました、ありがとうございます。